前へ
次へ

家庭でできる虫歯予防について

自宅でできる虫歯予防で最も効果的かつ重要なのが「寝る前の歯磨き」です。
口中の菌は睡眠中に最も活発になります。
また寝ている間は唾液の分泌量も激減します。
ですから寝る前にしっかりと歯を磨き、口中の菌を減らしておくことが大切なのです。
そして歯磨きの際には歯ブラシだけではなくデンタルフロスや歯間ブラシも使用して丁寧に磨きましょう。
通常歯ブラシでは口中の汚れの60%程度しか落とすことができないと言われています。
残りの汚れを少しでも多く除去するためにフロスや歯間ブラシを上手に使いましょう。
また特に子供や虫歯になりやすい人は寝る前に「フッ素洗口」を行うのも効果的です。
フッ素洗口は歯科医院で販売している「フッ化ナトリウム洗口液」を購入するのが良いでしょう。
その他、歯磨きができない時の応急処置として有効なのが「ガム」です。
ガムには口中の食べかす等の汚れを吸着する働きがあります。
中でも虫歯予防においてはキシリトールが含まれたガムを使用するのが最も効果的であると言えるでしょう。

Page Top