前へ
次へ

虫歯チェックは歯科医の検診で

最近は質のいい歯磨き粉や歯ブラシが市販されていますが、やはり最終的には歯科医の検診を定期的に受けることが虫歯予防になります。
どんなにホームケアの質が上がっても、やはり磨き残しや気づかない歯周ポケットの炎症などがあります。
三カ月に一度と頻繁に行く人もいますが、半年に一度、一年に一度でも歯科医の検診を受けるようにしましょう。
とは言え、毎回いやいや行くのではストレスになるので、相性のいい歯科医を見つけるのがおススメです。
歯科医によっては「美容サロン感覚で気軽に検診を受けてほしい」というような、ラフな姿勢のところもあります。
虫歯を見つけるためではなく、歯の美容のために検診に行くと考えれば、それほどいやな気分にはならないでしょう。
また、勤務先のそばや自宅のそばなど、ついでに立ち寄れる立地のクリニックを見つけておくと、通うのもおっくうではありません。
気軽に継続できるような環境を整えることがポイントです。

Page Top